【福岡】「Go To 邪馬台国!!」 伊都国歴史博物館「伊都国から魏志倭人伝の国々を探る」企画第3弾、特別展「末盧国」開催 ★4 [樽悶★]

1 :樽悶 ★:2020/10/29(木) 23:50:05.01 ID:N8vGv43A9.net
 朝鮮半島から海を渡る。対馬国、続いて一支(いき)国に至る。さらに海を渡ること千余里。末盧(まつろ)国に至る。4千余戸があり、山海に沿って住んでいる−。中国の歴史書「魏志倭人伝」冒頭の概略だ ▼特別展「末盧国」が福岡県糸島市立伊都(いと)国歴史博物館で11月23日まで開催中だ。末盧国は現在の佐賀県唐津市周辺にあったとされる弥生時代の「クニ」。伊都国を紹介する同博物館が「伊都国から魏志倭人伝の国々を探る」企画第3弾として、今回は末盧国に焦点を当てた。末盧国王の鏡や国内最古の水田跡・菜畑遺跡から出土した農具など250点を展示している ▼31年前、「邪馬台国時代のクニ」出土と大ブームを巻き起こした佐賀県の吉野ケ里遺跡。ここでも邪馬台国がらみのイベントが11月8日まで開催中だ。末盧国−伊都国−奴(な)国(福岡市周辺)までは異論はないが、その後は議論百出の邪馬台国へ。行楽の秋、あなたも「Go To トラベル」よろしく、邪馬台国探しのロマンの旅に出てみてはいかが。(九州総局 永尾和夫)

産経新聞 2020.10.22 07:01
https://www.sankei.com/region/news/201022/rgn2010220022-n1.html

★1:2020/10/25(日) 23:59:24.09
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603810305/

15 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:02:24.47 ID:A5d8uQt/0.net

>>12
全滅だ!

298 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 13:55:09.41 ID:aS+Ct9V80.net

>>264 >>288
狗奴国は肥(くま)国
首魁は菊池彦
邪馬台国が九州にあったなら大きな脅威
邪馬台国が畿内にあったならしょせん小国の土人

310 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 14:27:29.03 ID:zoCa5wC30.net

>>309
前方後円墳を一つの勢力圏と考えるのは、それはそれでいいさ。
何も証明にはならないがね。

他は結局後漢書にも魏志倭人伝にも書いてない。

やっぱり想像の翼ってやつだと思うぞ

217 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 11:01:56.61 ID:wuIPHSvz0.net

>>216
入荷待ちだ

124 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 02:20:35.97 ID:X+qIIMgZ0.net

畿内説にケンカを売ってるの?

147 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 03:40:19.15 ID:rvWTbaEa0.net

>>145
他国の同時期もんと比較したの?
これこそ、鏡も含め国際共同で。

311 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 14:28:27.73 ID:rvWTbaEa0.net

>>307
自女王國以北、其戸數道里可得略載、其餘旁國遠絶、不可得詳。 次有斯馬國、次有已百支國、次有伊邪國、次有都支國、次有彌奴國、 次有好古都國、次有不呼國、次有姐奴國、次有對蘇國、次有蘇奴國、 次有呼邑國、次有華奴蘇奴國、次有鬼國、次有爲吾國、次有鬼奴國、 次有邪馬國、次有躬臣國、次有巴利國、次有支惟國、次有烏奴國、次有奴國 此女王境界所盡 其南有狗奴國。男子爲王、其官有狗古智卑狗。不屬女王。

奴国が二度出てくる。

169 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 09:31:50.60 ID:rvWTbaEa0.net

>>168
記紀が令和になって注釈加筆か?
前代未聞だが、これも仕方ない。

308 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 14:16:03.89 ID:aS+Ct9V80.net

>>274 >>277
弥生時代鉄鏃出土数(鉄鏃とは鉄製の矢じりの事)
東北**1 群馬*21 千葉*63 東京*37 長野*27 石川*55 福井*32
滋賀*13 京都112 大阪*40 兵庫*92 奈良**4 和歌山**5
岡山104 広島*79 山口*97 鳥取*46 島根*30 香川*36 愛媛*25 高知*53
福岡398 佐賀*58 長崎*29 熊本339 大分241 宮崎100 鹿児島**3

323 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 14:57:32.67 ID:rvWTbaEa0.net

>>319
どうかな?現存するものは、たんにズラズラと漢字の羅列。日本だけじゃなくて中国の解釈は、どうなんだろー。

188 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 10:19:23.53 ID:7zN4Fgam0.net

移動するのが日常の航海者や軍人や旅行者なら、都市や農村等の定住者よりも方向感覚は高いことが不可欠。
実際に生きて海上も経由して往復した者なら、方位は当たり前にかなり正確に把握して、かつ記憶していてだから無事に帰り着けたということでしかありえない。

南のつもりで東に進むことがあるような酷い方向音痴基準の推論はまるでピント外れ。

明らかに間違った地図が存在していたとしても、そんな物は実際の行動者には全く関係ない。
そもそも、そんな物を参照しながら行動するわけがない。

83 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:19:39.75 ID:ZcdPg5au0.net

田舎DQN必死過ぎて笑える

293 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 13:38:50.63 ID:3qNgj25T0.net

>>291
だよね。人がいないから環濠集落、吉備・東海系、半島、大陸からの人々で、開墾。そのうち軍も整備。

164 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 07:59:54.56 ID:zoCa5wC30.net

>>163
漢委奴国王印が志賀島から出てるのは、後漢書倭国伝の記載とは一致してない。
魏志倭人伝には倭奴国は出てこない。

解説本に毒されすぎて、原文になんて書いてあるか混乱してんじゃね?

90 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:29:05.77 ID:Auop57JY0.net

>>78
淡路島のに、舟木遺跡では、平成29年度の調査で出土した鉄製のヤスや釣り針などから、
鉄器の流通に海民集団のネットワークが深く関わることが想定されていました。
今回の調査で確認された他地域からの搬入土器は、舟木遺跡と具体的に交流のあった地域を
知ることができる貴重な資料となります。

特に、北近畿系土器の出土は、これまでに想定されていた瀬戸内の海を介したネットワーク以外にも
、本州を経由する南北の交流があったことも想定させる資料であり、
舟木遺跡のネットワークの広がりを知ることができる貴重な資料と考えられます

68 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:07:21.52 ID:mEa9Wq840.net

ぶっちゃけ、邪馬台国の南に狗奴国の解釈は畿内説にとって鬼門だ
しかし、あくまで可能性は広げておく

113 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:58:23.01 ID:rvWTbaEa0.net

>>105
出土されていないよ。

大航海時代の精度は必要ないよ。
陸地が見えない所だけだからね。

166 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 09:06:33.94 ID:eivBpLLb0.net

>>164
出土状態は不明だけど
>『後漢書』「卷八五 列傳卷七五 東夷傳」の「倭奴國」「倭國」「光武賜以印綬」の記述にある印綬であると認識することが文化財としての価値を決定しているものである

一致しないとはどういうこと

128 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 02:29:19.01 ID:Llvl5A790.net

>>127
そらそうだけど ra でマはさすがにねーわ
まあおおざっぱに言って ヤライ くらいにしかならんよね ヤマトとか無理

35 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:27:46.44 ID:oxzZvJvT0.net

>>31
まあ東九州と西九州の間には山が多いし、東側は女王を共立した国と考えれば>>24ともさほど矛盾は無いしな
>>9は概ね正しいと言ってもいいだろう

284 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 13:23:55.89 ID:7+sr6rbD0.net

>>281
その通り、
それが乱闘九州の大倭国と、仏教奈良の大和国の命運を分けた最大の違いだったのだろう。

215 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 10:59:36.49 ID:bt3S6CIO0.net

>>207
戸数は、密度と面積で決まる
密度がそれほどじゃなくても広大であれば、奴国に比して五万七万の戸数はあるかもという判断はするだろうと思う
投馬国、邪馬台国の戸数の前についた「可」もかなりざっくり感を表してる

あと卑弥呼の墓が邪馬台国に作られたとは一言も書かれてない

206 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 10:47:16.13 ID:bt3S6CIO0.net

どのみち魏使は邪馬台国まで行ってない
卑弥呼の都とはその程度のもの
大王都を想定してる大和や福岡は違うように思う

246 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 12:08:14.55 ID:3qNgj25T0.net

なるほど、同族ね。
前方後円墳が多い理由。

273 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 12:39:09.20 ID:Auop57JY0.net

jia mraːʔ  əї 邪馬臺の読みについて
https://www.zdic.net/zd/yy/sgy/%E9%A6%AC
wiki 「子音連結」より
英語の「splits」という単語における /spl/ や /ts/ が子音クラスタにあたる。
  *外国人が世界共通語になったtsnami=津波を
   しばしばsunamiと発音することがある
子音連結(クラスタ)に関する音素配列ルールは、言語によって異なる。
多くの言語では、子音連結が全く見られない。例えば、マオリ語やピラハン語では2つの子音が連続することはない。
マレー・ポリネシア語派のほぼ全ての言語(タヒチ語、サモア語、ハワイ語など)にも子音結合は存在しない。
   *茂在寅男は「日本語大漂流」の中で古事記日本書紀の語彙には
   ポリネシア語派の単語が混じっていると書いている。
日本語にも子音連結はほとんどないが、子音+ /j/ という並び方(「東京」( /toːkjoː/ )など)があり
[注釈 2]、2つの音節にまたがるケースでは/n/ /m/ /ng/ /N/+子音という組み合わせ
(「本州」( /hoNɕuː/ )、「天ぷら」( /tempuɽa/ )など)もある。
促音が破擦音の前にくると、子音連結である。(「一致」/ittɕi/、「みっつ」/mittsu/)。

東アジア地域の言語(中国語、ベトナム語など)において、子音クラスタが短縮される傾向が見られる。
上古音には /r/ または /l/ (あるいはその両方)も介子音として存在していたが、
中古音や現代北京語ではそり舌音に取って代わられた。例えば、「江」は北京語では「jiang」、
広東語では「kong」と読まれるが、上古音では「klong」か「krung」だった可能性が高い。
さらに、近年の再建分析によると、上古音における頭子音クラスタの歯擦音(「tk」「sn」など)は
後世に口蓋化したとされる。

「筆」という漢字は北京官話=Mandarinでpi(ピンインではbiと綴る)と発音するが
「律」をリツ、客家方言梅県訛りで 高く平らにlitと発音することから
古代音はplitと発音するのではないかとかなり前から言われてきた。

「馬」の上古音、魏晋音をmraと綴ったの米国人のBaxter, William H./ Sagart, Laurentなので
mraːʔは日本式ローマ字読みするとムラーだが
日本語のrと米語のrは発音の仕方が違う。
日本語のrは舌の先で一瞬上あごを叩くような「有声歯茎たたき音およびはじき音」で
空 そら [soɾa]のように[ɾ]で表わされる。

一方米語のrは「そり舌接近音」で[ɻ] 舌先を巻いて反らせるが舌先は上あごに接触させない。
で表わされる。日本人には可成り難しい発音だ。
「馬」はムラーにならないようにmoreモアに似たような発音

93 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:35:17.17 ID:Auop57JY0.net

>>42
兵庫県の考古博物館から吉野ヶ里に出土品を貸し出ししてるから
吉野ヶ里へ見物に行った連中は吉野ヶ里産と錯覚してるわ。

吉野ヶ里はハッキリした楼閣が有ったという証拠もないのに
テキトーに楼閣建ててる。

唐子・鍵からは楼閣を描いた絵画土器という証拠品が出土してる。

155 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 05:55:51.80 ID:z5/8JrNH0.net

大陸から九州に向けての航路はどうだったのか

636年に魏徴が書いた隋書により
朝鮮半島西岸の百濟から沖合いの竹島に出て
済州島を南に見ながら海流に流されて【東に進んで】対馬に渡り、
対馬からまた海流に流されて【東に進んで】一支国という島まではたどり着けることがわかっている

そして

『梁書』倭人伝(629年完成)と『隋書』倭国伝(636年完成)では、そこから行き先が分かれ

『梁書』倭人伝(629年完成)では、末廬国に上陸後、わずか4か国で奈良に着くのにたいして
『隋書』倭国伝(636年完成)では、竹斯国(筑紫)と西に戻って九州に上陸後、十余国を経て奈良に着くとある

南朝梁から隋に代わる僅か24年の間に
対馬の東にある一支国から、さらに【東の末廬国】から
対馬の東にある一支国から、【西にある竹斯国(筑紫)】に変わったということは

末廬国と竹斯国は同時期に存在していたことになる

14 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:01:46.88 ID:xc47mSw00.net

本居宣長「邪馬台国は九州」
新井白石「やっぱり邪馬台国は九州」
現代の学者の大半「九州かな」
キチガイ学者「邪馬台国は近畿ニダ」
纏向「言ったもん勝ちニダ」

近畿にあったと仮定して何も邪馬台国の記録が残ってないのは不自然だろ。
そう考えると本居宣長の「邪馬台国は朝廷を騙った九州の豪族」って説が一番しっくりくるわ。

299 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 13:56:37.52 ID:aS+Ct9V80.net

>>296
ほぼ同じ

229 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 11:31:51.58 ID:3qNgj25T0.net

>>224
納得するのに十分だな。
誇張もあるけど7万戸あるから人もそれだけいる。宗教的な集まり?農業政策が上手く行った地域?
連合国まとめる為、宗教を利用、一時的に女王二人。

79 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:15:21.96 ID:o3oXDz/h0.net

>>76
無いよ
だから当然のことは記録されないと言ってる
日本語難しかった?

225 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 11:24:52.59 ID:DiiuQZ2C0.net

? Go to 邪馬台国
◯ Go to hell
政府が地方に再びコロナウィルスの拡散を始めた

216 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 11:00:47.76 ID:XEkPiEyj0.net

>>202

> アマゾンで売ってる
アマゾンって、邪馬台国まで売っているの?

309 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 14:18:27.52 ID:rvWTbaEa0.net

>>306
前方後円墳だよ。初期で近畿・東海・吉備・九州でほぼ同時期に前方後円墳が発生。共立で納まるから強い中央集権は、考えぬくい。あと血縁か同じ宗教。後で権力象徴として使われる。

19 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:07:03.56 ID:Auop57JY0.net

>>8
ipa=発音記号の読み方知らない馬鹿がまた出てきたwww

277 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 12:54:50.75 ID:7+sr6rbD0.net

>>274
鉄鏃の分布は狗奴国の所在を示すのであろう、と推定しつつ、
他方で、その推定狗奴国の周辺で発掘されるから、狗奴国との戦いに使用された考古学的証拠である、というのは詐欺師の論法だ。

243 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 12:01:05.36 ID:rvWTbaEa0.net

>>242
奴国、女王境界のつきる、その南に狗奴国。
女王の範囲、若狭湾?

254 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 12:16:26.74 ID:2Iax445M0.net

後漢書の 女王国の東千里余に狗奴国 って、言うのも、
後漢書は420年の倭の五王の後なんで、既に九州統合で纏向時代なんだよね。
で、女王国、倭奴国を統合したのは、南の狗奴国じゃなく俺たち東の本州勢だ。 
って言ってたってこと。

つまり、倭の五王も、
邪馬台国は九州だって、言ってる。

タイシヒコの
倭國者 古 倭奴國 也
日本國者 倭國 之 別種也
日本 舊 小國 併 倭國之地
は、三国志以降の史書倭国、金印の委奴国を言ってるけど、

現在、自分が王である日本国は、昔の倭国の小国を併せて作った国である。
つまり、ここ奈良は日本の都であり、金印の 倭奴國の如き、小国ではない。
と言っている。

つまり、
倭の五王同様、三国志を読んだ、聖徳太子も九州説です。

75 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:13:12.04 ID:o3oXDz/h0.net

>>71
方角が全く違うじゃん
あり得ません

47 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:44:13.91 ID:HeH8Xmcb0.net

>>24
これもう畿内説完全に死亡だろ

191 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 10:23:38.45 ID:3qNgj25T0.net

>>189
否定していないよ。近畿説の立場立つ仮定の話
本物の可能性有るよ。

301 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 14:01:13.42 ID:qCxtbzEy0.net

私も最初は、安曇族の物部氏が後の大祝家で、
丹波の丹波氏が元々の大祝家では、
辻褄が合わないのではないかと思っていたが、逆だったのだ。
丹波の丹波氏では無く、
山門八女の丹波氏が、
丹波に進出したのである。

156 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 06:31:04.00 ID:Llvl5A790.net

>>148
万葉仮名なんか調べてどうすんだよ
陳寿が書いた文字を調べないと

214 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 10:57:49.96 ID:wuIPHSvz0.net

>>210
日本人の祖先は中国大陸がクソつまんないので捨てて列島に渡った
日本人の祖先が捨てた土地に後からきたのが今の中国人の祖先

37 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:31:44.87 ID:z5/8JrNH0.net

>>33
逆だぞ?

鉄器が沢山出てくる方が

後漢(25年 – 220年)から57年に「漢委奴国王」に任じられ、
邪馬台国が魏(220年 – 265年)から240年に「親魏倭王」に任じられるまで、
公孫氏とともに倭の大国に成長し、倭奴國国王として君臨した

漢委奴国王

邪馬台国の親魏倭王なんて

238年 生口(奴隷)男女10人と班布二匹二丈
266年 生口30人、白珠五千孔、大勾珠二枚および異文雑錦二十匹

ぐらいしか献上できねーんだから、鉄器なんか出てくるわけがない

186 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 10:15:29.42 ID:3qNgj25T0.net

>>183
大事な荷と国交なんだから、慎重になるからね。
方向違い、距離は、大きな間違いはない。
海岸航法以外の場所さえなんとかなれば、地形でわかるだろー。

240 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 11:53:49.57 ID:rvWTbaEa0.net

20日、10日、陸1月かかるな

150 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 04:08:42.43 ID:Z+L3GX9p0.net

大和朝廷は源氏みたいなものでは?

165 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 08:21:48.83 ID:z5/8JrNH0.net

出雲の伝説によれば

天照大神により神逐された建速須佐之男命は新羅に渡り
新羅から、出雲国に近い石見国・五十猛の海岸に上陸しここから出雲国へと向かったとされている。

これがまさしく

『魏志』倭人伝(297年完成)による末廬国に上陸し伊都国へのルートだろうね

140 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 03:09:20.72 ID:jxyFRr/P0.net

>>138
136で邪馬臺をヤマトとは読めないとか言ってる人いるから、
漢字をもとに当時の呼び方を推測するのは意味ないでしょってこと

260 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 12:21:17.58 ID:3qNgj25T0.net

>>256
女王国の南には敵対する狗奴国がある?
魏志倭人伝、原文には、その次に奴国、女王境界のつきる所のその南だよ。

260 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 12:21:17.58 ID:3qNgj25T0.net

>>256
女王国の南には敵対する狗奴国がある?
魏志倭人伝、原文には、その次に奴国、女王境界のつきる所のその南だよ。

224 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 11:20:54.63 ID:WfeMKj/f0.net

>>203
白川静に挑戦ですねw
>>206
「女王之所都」「女王の都するところ」
都は名詞だと「みやこ」
動詞だと「取り纏める、統率する」
「女王之所都」の場合は「都」は動詞だから「取り纏める、統率する」の意味
「女王の取り纏めるところ」または「女王の統率するところ」となる
邪馬壹国は女王の統率するところ
邪馬壹国は女王の統率するところ(支配範囲)
邪馬壹国は女王の首都ではない
https://ja.wiktionary.org/wiki/%E9%83%BD

34 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:27:19.40 ID:z5/8JrNH0.net

出雲の伝説によれば

天照大神により神逐された建速須佐之男命は新羅に渡り
新羅から、出雲国に近い石見国・五十猛の海岸に上陸しここから出雲国へと向かったとされている。

これがまさしく

『魏志』倭人伝(297年完成)に記載されている
末廬国に上陸し、
草木が生い茂って、前に歩いている人が見えない道なき道で
伊都国へ

ルートだろう

245 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 12:03:47.35 ID:qCxtbzEy0.net

九州勢力の本州進出は、
いわゆる、博多湾周辺を出自とする、
銅剣銅鉾を祭祀の道具とした、
安曇族の進出が考古学的に確定している。
コレが、奴国=博多湾周辺と言う事も
明らかであり、
奴国=安曇族の西日本進出が、
非常に広範囲だったことが、
日本史の弥生の部分に記述されるのである。

139 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 03:06:14.01 ID:jxyFRr/P0.net

イギリス・・・英吉利西
オランダ・・・阿蘭佗
アメリカ・・・亜米利加

当て字なんてこんなもんだよ
当時はこんな発音だったとか言っても適当だしw

241 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 11:58:15.52 ID:qCxtbzEy0.net

邪馬台国は山門八女プラス豊の国なので、
海を渡れば倭種の国があるという記述が、
大分から本州への地理一致する。

111 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:57:22.40 ID:+mDCPR1Q0.net

そしたら山に入った(はずの)後もずっと平坦。後で地図みたら、
山の中に細い平野が延々と続いている感じ
だいぶ経ってからやっと山道がキツくなりだしたけど、その時はもう山脈の半分くらい行ってる
さすがに「ああ自転車でこの急下りは危ないな」と思って降りて歩いたのが一回。そのときはすでにもう出口に近い

で、どの辺りに出るのかなと思いながら山を抜けたら吉野ヶ里遺跡だった

74 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:12:00.32 ID:Auop57JY0.net

>>33
淡路島から出てる
あと滋賀の大津付近からも出てる

160 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 07:25:46.84 ID:rvWTbaEa0.net

>>159
信用されていない考古学会。
理由されるわな?

80 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:16:49.95 ID:o3oXDz/h0.net

>>74
滋賀も卑弥呼の3世紀までに安曇の植民地にされている

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B3%B6%E5%B8%82
> 高島市(たかしまし)は、滋賀県の西部、琵琶湖北西に位置する市。市の面積は県下一である。
>
> 古代の弥生時代の3世紀以前に古代日本を代表する有力氏族である安曇族が定着した。
> 高島の一級河川の安曇川の名称は安曇族に由来する。県名の滋賀県も安曇族に由来すると言われている。(滋賀郡の郡名の由来を参照)

322 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 14:57:27.67 ID:7+sr6rbD0.net

>>318
「其南有狗奴國」の其は「女王境界所盡」のことであるから、
その「境界所盡の南」に、狗奴国有りの意味である。
(○○国の南ではなくて、境界の南)。簡単なことだ。

4 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/29(木) 23:53:02.34 ID:a42dAzEa0.net

じゃ…じゃまだいこく

269 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 12:32:52.19 ID:3qNgj25T0.net

>>267
後漢書、魏志倭人伝だよ。
前に書いてあるよ。

58 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:00:02.77 ID:mEa9Wq840.net

>当時既に中国には永久磁石を利用した指南魚という方位磁針の原型が存在する

なるほど
では倭人伝の方角の記述はまず間違いないということですね

257 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 12:18:36.21 ID:3qNgj25T0.net

>>252
だから、後漢書だよ。

262 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 12:24:18.05 ID:3qNgj25T0.net

>>261
ミスだよ。

198 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 10:32:51.20 ID:7zN4Fgam0.net

>>186
半島南部 対馬 壱岐 九州 なら相互に見えてるし、太陽を子供の頃から当たり前に日時計に常用していて、必然的に南がどっちかかなり正確に把握でき続けてるなら、安易に間違えるわけもない。

それがまるで分からない方向音痴が、自分は分からないから古代人も分からなかったに決まってると思い込むのが間違いと。

131 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 02:35:55.16 ID:Llvl5A790.net

>>129
いやそんなんわからんでええのよ
俺は台湾大学関係サイトで表記されてる邪馬臺の発音が知りたいだけだからw

46 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:43:52.38 ID:Lpm2SD7X0.net

邪馬台国は考古学で見ると大和国のことともう学会では決着がついてる
論文も全て畿内説前提で書かれてるよ

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Translate:

Translate »
ページTOPへ↑