【国家戦略】「水素の輸入」がエネルギー安全保障の秘策だ【液化水素】

1 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 14:41:41.19 ID:zj1heK/C0.net ?PLT(15000)

海外で製造したCO2フリー水素を日本に運ぶ
日本は「水素社会」構築を国策として推進している。
国のロードマップどおりに燃料電池自動車(FCV)が普及し、水素発電が本格的に導入されると、急増する水素需要を国内生産だけでは到底賄いきれない。
その段階では、大量の水素を海外から安定的に輸入することが必要となる。
『日本の国家戦略「水素エネルギー」で飛躍するビジネス』の著者・西脇文男氏が、将来の水素輸入に向けた日本の取り組みについてリポートする。

◆日本の総発電量の240年分の褐炭埋蔵量

国と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が進める「水素社会構築技術開発事業」で、海外と連携する水素サプライチェーンの構築に向けた2つの実証プロジェクトが動き始めた。

『日本の国家戦略「水素エネルギー」で飛躍するビジネス』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)
その1つが、川崎重工、岩谷産業、電源開発(Jパワー)の3社が進める豪州褐炭由来水素のプロジェクトだ。

オーストラリア・ビクトリア州ラトローブバレーは、世界有数の褐炭炭田地帯だ。埋蔵量は日本の総発電量の240年分もあるという。
しかし、褐炭は石炭化度の低い低品位の石炭で、発熱量が低いため、エネルギーとしてはほとんど利用されていない。

この褐炭をガス化して、そこから水素を取り出し、液化して日本に運ぶプロジェクトが実証段階に入っているのだ。

大量の水素の輸送方法としては、液化水素(体積は800分の1に縮小)が効率的だ。これは、天然ガスの輸入で、液化天然ガス(LNG)にして運ぶのと同じ方法だ。
ただ、LNGの液化温度が−162℃なのに対し、液化水素は−253℃とはるかに低く、その分技術的難易度は高くなる。当然コストもかかる。

このプロジェクトでは、液化水素に強みを持つ岩谷産業が、液化設備と荷役設備を担当し、LNGタンカーで実績のある川崎重工が、液化水素運搬船を建造して海上輸送を行う。
また、褐炭ガス化技術と水素精製設備をJパワーが担当する。

<省略>

https://toyokeizai.net/articles/-/238458
https://toyokeizai.net/articles/-/238458?page=2
https://toyokeizai.net/articles/-/238458?page=3

50 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 16:41:11.20 ID:hxoe1z5E0.net

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1607/20/news036.html
国内でなんとかできちゃいそうじゃないか?

60 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 17:08:00.99 ID:ZJ7YbQPn0.net

なんで国内でやらねえんだ?
水素の原料は水だろが

106 :名無しさん@涙目です。:2018/09/27(木) 18:00:59.21 ID:EZ2mVTNO0.net

>>103
なるほどそういう事か

勉強になったわ

31 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 15:23:38.52 ID:CscidhyD0.net

>>23
トルエンだね

104 :名無しさん@涙目です。:2018/09/27(木) 17:24:01.34 ID:MGzWV6Cn0.net

>>33
その電気を貯める電池の材料であるレアメタルの原産国を中国に押されられちまってんだよ。

どのみち山あり谷ありの日本で電気自動車メインにするには、充電池に今までとは全く画期的な発明が必要なの。

75 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 17:53:31.53 ID:yMpjhw6r0.net

>>68
どんな反応で水素作るのかわからんけどCC結合を二重化するだけなら出ない

37 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 15:40:19.85 ID:FbeQoXL10.net

太陽光発電で
余った電力は買い取れないとやっているのだから
その余った電力で水素つくれよ

98 :名無しさん@涙目です。:2018/09/27(木) 01:30:13.40 ID:tH/1iPWt0.net

輸送するタンカーも水素で動かせ
大型小型問わず船の環境負荷はハンパねえんだから

114 :名無しさん@涙目です。:2018/09/28(金) 19:54:50.39 ID:AxlZcDYh0.net

>>5
豪州で埋めるらしいよ

57 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 16:59:58.89 ID:JFNy6XRJ0.net

ぽぽぽぽん

115 :名無しさん@涙目です。:2018/09/29(土) 08:36:24.21 ID:cPzAj/Vi0.net

水素吸蔵合金開発のブレイクスルーはまだ起きてないから当分無理

17 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 14:56:53.11 ID:a6s9x6oS0.net

ヒンデンブルク号の事故を知ってる身としては
水素をなんの警戒もせずにマンセーする気には
なれないんだよなー

67 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 17:33:18.67 ID:fDeOW/8f0.net

余った太陽光電力を電気分解に回せ
その分の太陽光発電は安くしろ

83 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 18:48:10.28 ID:Rv9Pd5UK0.net

>>1
輸入って時点で駄目じゃん。

68 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 17:35:47.95 ID:+B3qml230.net

>>64
CHとHO混ぜてHが出てくんだろ?
残りのCO出てくるっしょ

93 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 23:36:36.52 ID:VJkoo/ZH0.net

80年代半ば位のNAVI誌に、「水だけ入れて走るサバンナ(だったかな)」作ってた人の記事があった。
その人はその時点でもう何年も研究してるって言ってて、
記事では結構なスピード出るとか、水素自動車の商業化は
近いとか書かれてたように記憶してるが、あれどうなったんだろう?

49 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 16:35:10.11 ID:hxoe1z5E0.net

空気からアンモニアを作る方法が確立していて、アンモニアから高効率で水素を取り出せる技術が出来て、
まだ水素を輸入とか考えてるってw

47 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 16:32:28.64 ID:pU5r/smXO.net

>>13
安く作る方法の開発に投資って発想が無いから落ちぶれて行ってるのかな

64 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 17:26:06.47 ID:yMpjhw6r0.net

>>5
水素を引っこ抜くだけだから出ないんじゃね?
どのみち高純度の二酸化炭素はそれなりに用途はあるし

95 :名無しさん@涙目です。:2018/09/27(木) 00:45:34.50 ID:vgdqlkbe0.net

>>94
とはいえあれからもう30年経つからなあ
当時「現実化は近い」とか言ってて続報聞いたことない
何がしかのブレイクスルーが必要なんだろうね

21 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 15:04:14.39 ID:30nJYt3WO.net

FCV切り捨ててEVに統一しろ
福島に貯蔵してる汚染水を利用して水素作るぐらい言えよ
嘘でも良いからw

78 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 18:19:47.57 ID:ZLZnb/Iq0.net

水素位は輸入に頼らなくてもなんとかなら無いものか。

44 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 16:07:25.53 ID:Wo8EvoeS0.net

>>13
自転車を漕ぐ

82 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 18:47:53.86 ID:DaC40qkD0.net

輸入しねーで自前でなんとかしろ

63 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 17:24:54.89 ID:To/FEhU70.net

>>5
出るのはオーストラリアでだから問題なし

45 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 16:09:15.45 ID:FbeQoXL10.net

>>44
それだ
トレーニングセンターみたいのところで自転車をこがせて発電した電力で水素をつくる
施設の運営費はその水素を売って賄う
国民が健康になって病気も減って一石三鳥や

90 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 21:35:58.19 ID:W8QmMMDD0.net

水素って地下から吹き出てくるわけじゃないし
コストは純粋に生成技術依存になるんじゃないの
日本は生産国になれるチャンスだと思うんだけど

棒に振るんだろうなぁ

86 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 20:14:46.76 ID:fDeOW/8f0.net

結局のところコストの問題なんだよな
(晴天時の)昼間は太陽光で電力が余るし、夜中は原子力と火力で電力が余る
揚水に使っても余る
その分海水を分解すればいいと思うが、しかし余っているからと言ってタダにするわけにもいかない
水素のタンクも必要

103 :名無しさん@涙目です。:2018/09/27(木) 17:16:35.61 ID:SfSvAdvM0.net

>>102
褐炭は隙間が多くて、水を含んでいるのでカロリーの割に重い。
輸送しても水を運んでるようなもん。
そのくせ乾燥するともろくて自然発火しやすい。
もっと硬くて高カロリーな石炭でも輸送や集積中で細かい粉が発生するが
これまた火災の危険があるので保管してるヤードでは散水してる。

要は褐炭は低カロリーなのに輸送も保管も火災リスクがある。

111 :名無しさん@涙目です。:2018/09/28(金) 10:08:48.41 ID:sX4yZKAw0.net

海水を電気分解しろよ

54 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 16:54:04.69 ID:f1JbHAR40.net

水素くらい自国生産でしれ輸出する側になれよ

100 :名無しさん@涙目です。:2018/09/27(木) 08:42:44.42 ID:YSq3+5WP0.net

>>95
燃すよりも燃料電池で走らした方がメリット出てきちゃったからな。
バッテリーも燃料電池も技術的に飛躍的に良くなったもんで。
15年前までは水素エンジンのほうがまだよかったんやけど。金属劣化の問題除いて。

99 :名無しさん@涙目です。:2018/09/27(木) 07:52:54.24 ID:ttUfztir0.net

>>87
水素のデメリットは供給インフラが殆ど無いことと水素自体がかなり危険なガスであることくらい

113 :名無しさん@涙目です。:2018/09/28(金) 19:54:12.95 ID:AxlZcDYh0.net

>>4
だから多角化するのさ

25 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 15:14:30.04 ID:T9fFErP50.net

https://www.47news.jp/2687809.html

常温で粉末にして運べよ

53 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 16:51:59.80 ID:AYBobcNK0.net

>>17
液化石油ガスが実用化されてるのになんで水素ガスにビビってるのかわからんわ。
プロパンの方が滞留性高いし漏れたら危なくね?
密室で漏れた場合は一酸化炭素も含まれてるし。

61 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 17:10:41.59 ID:ZJ7YbQPn0.net

>>17
ひんでんぶるぐには世話になった

35 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 15:35:50.17 ID:rvsiI32x0.net

そのへんに大量にある水に電気流せば水素なんて簡単に作れるだろ
理科の実験で作ったぞ

2 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 14:42:30.63 ID:h03e3hp70.net

作れるやろ

51 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 16:48:53.79 ID:ZLZnb/Iq0.net

国内で水素は賄えるのでは?

89 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 21:34:58.03 ID:yquMebK20.net

すぐ輸入に頼ろうとする

12 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 14:48:33.81 ID:w4eiENP70.net

>>4
だから手段を増やしてるわけで
原発だって資源止められて戦争させられたから作られたんだしさ

108 :名無しさん@涙目です。:2018/09/28(金) 03:17:04.06 ID:Bsb3ErZp0.net

>>29
何かの利権が(´;ω;`)

4 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 14:43:30.08 ID:7ftb1Gmr0.net

なんにしたってエネルギーを輸入に頼ってたらそこが弱点になるだろ

81 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 18:46:39.58 ID:t7pVLVXf0.net

>>71
鉄鋼生産で生成されるけどな
自動車用には全然足りない

3 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 14:42:48.66 ID:Nrqi38Yl0.net

Hなのは良くないと思います

116 :名無しさん@涙目です。:2018/09/29(土) 10:01:21.05 ID:bT/68z470.net

なんとか水素水

74 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 17:44:53.12 ID:VbsuGzFl0.net

水素作るより褐炭から石油作ったほうがマシ

46 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 16:17:44.77 ID:QMO9ezJ90.net

なんで作ろうとせんの?

107 :名無しさん@涙目です。:2018/09/28(金) 02:50:19.84 ID:CtjtrKUr0.net

>>104
そんなんで世界シェアとれるんかな?ガラパゴス化の未来しかみえん・・・
インフラ整備すんのだって厄介だし

85 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 20:08:22.25 ID:NMWzwdFk0.net

オレが金属水素の結晶製造法を発明してやるよ

97 :名無しさん@涙目です。:2018/09/27(木) 01:18:11.08 ID:2XpHD1DR0.net

トルエンにしてじゃなくてメチルシクロヘキサンにしてだな

8 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 14:46:58.03 ID:oNHhrLbe0.net

水素にしないと石油みたいに税金取れないからこまってるだけだろ

19 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 14:59:30.92 ID:VXva6WhA0.net

日経に同じ様な記事で二酸化炭素は尿素にするって書いてあるな

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO78241440Q4A011C1000000/

>IHIの二塔式ガス化炉「TIGAR」(ティガー)は褐炭を乾燥させ火力発電の燃料に使うのではない。肥料の原料にするのだ。
>ガス化炉に褐炭を投入して水蒸気でガス化する。ガス化に必要な熱は燃焼炉で高温となった砂を循環させて供給する。
>組成の半分が水素の「水素リッチな合成ガス」が得られる。

>この水素を空気中の窒素と合成してアンモニアを作る。
>さらに褐炭ガス化の過程で生まれる二酸化炭素と合わせて尿素を作る。売り込み先は肥料会社だ。

30 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 15:18:38.13 ID:pHE9YbUH0.net

>>1
どうやって安く作るかを各国競ってる時に輸入って頭おかしいのか

109 :名無しさん@涙目です。:2018/09/28(金) 03:38:30.95 ID:u4IPOHJt0.net

さすが物造り大国
作らず輸入したほうが安いもんね
賢いわ

55 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 16:55:15.32 ID:W1rhd+uQ0.net

水素をタンカーに運んで日本に持ってくるのはコストが高いから
モンゴルやロシアから水素製造用の安い電気を孫正義が構想してるように
日本に引いて来て国内の水素工場で水素を生産すれば良いんじゃないか。

一般送電線に接続しなければ外交上のトラブルで送電線を停止されて
ブラックアウトするような安全保障上のリスクはない。

5 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 14:43:40.56 ID:VXva6WhA0.net

>褐炭をガス化

ここの時点でCO2出る気がするけどCO2フリー水素とは?

48 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 16:34:05.40 ID:pbcIBfsU0.net

>>4
そこで太陽光、風力、地熱ですよ

87 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 20:34:44.20 ID:DBNUyL0x0.net

別に安く手に入るなら水素でもいいと思うよ
効率がーって供給側の事情まで考えてる意識高い系のアホ正義マンは
車とか乗らずにチャリンコ乗ってればいいよ
電気も使わず原始的な生活を送ればいいのさ

36 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 15:36:58.04 ID:2Xj04eHf0.net

水素くらい自国で賄えよダメだこりゃ

15 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 14:54:01.67 ID:HQKRrfqD0.net

今水素は粉にできるんだぜ!

41 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 15:57:19.82 ID:+B3qml230.net

>>17
ヒンデンブルクって大半が生還してるし、地上被害もほとんどないんだぜ
飛行機普及前の時代の事故だからインパクトあっただけ
常圧常温の水素なんて危険ない

だが、大量の液体水素で事故ったら都市吹っ飛ぶ

10 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 14:47:10.29 ID:1wJFRmPN0.net

あぁ〜!水素の音ぉー!

84 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 19:51:06.70 ID:sDqTIUNf0.net

ドライアイスみたいに固めたら捗る

7 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 14:46:46.95 ID:k8OCGR970.net

輸入するなら石油と一緒だろ

23 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 15:07:34.45 ID:iUUmh5BY0.net

水素のまま運ぶわけない
アンモニアかなんかと合成されたので運ぶんでは

42 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 15:58:33.80 ID:4LKHq3TR0.net

そうやって今は金掛かるから開発しないとか言ってるからダメなんだよ

27 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 15:16:11.45 ID:GQg/vSZT0.net

電気分解で発生した水素で発電してまた電気分解すれば永久機関じゃん

13 :名無しさん@涙目です。:2018/09/26(水) 14:49:25.23 ID:1I4xuoGj0.net

>>9
その電気はどうするの?原発が無い今となっては効率が悪いし高コストでしょ。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Translate:

Translate »
ページTOPへ↑