日本の空母は飛行機積載数低いのにアメリカは多い。アメリカは飛行機を折り畳めたから。

1 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 13:14:44.42 ID:doE2oudC0.net ?PLT(12001)

真珠湾攻撃追悼式典参加の県立大3年生・嶋悠里さん /新潟
https://mainichi.jp/articles/20190114/ddl/k15/070/067000c

225 :名無しさん@涙目です。:2019/01/17(木) 14:44:40.80 ID:CndIxCd+0.net

>>209
旭日旗いっぱい

167 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 05:57:03.47 ID:SSjqwgg70.net

>>14
晴嵐は折り畳みというよりは分解に近い。

166 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 05:54:04.33 ID:N1bsG7l40.net

>>142
烈風改もあるんだぜ。

114 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 19:00:20.26 ID:mbhqi9pe0.net

>>95
米空母の甲板が前方まで広いのは
艦載機数を多くするために甲板にも並べて置いたからとか、前方から着艦する事もできるようにするためとか

30 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 14:04:40.84 ID:HKUdsqT80.net

>>24
申し訳程度に翼端50センチくらいだよな

113 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 18:54:24.17 ID:xveuFMdk0.net

資源が潤沢にあれば

130 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 21:04:53.59 ID:4oQD170c0.net

>>46
松本零士も泣いて喜びそうなメカニカルで最高なカット

218 :名無しさん@涙目です。:2019/01/17(木) 06:31:35.40 ID:SyjlHcZI0.net

>>217
人vs機械だとまだまだ人が圧勝するから
AIが極限まで発達したら別だけど

96 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 16:55:50.89 ID:1jR1WFac0.net

空母いぶきでは海自の潜水艦も良いとこ見せてる。

12 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 13:25:11.18 ID:4be4kSNC0.net

>>1
晴嵐も知らないのか

13 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 13:25:36.84 ID:jMK6c3A80.net

パイロットの命を軽視した結果の大敗

107 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 18:15:28.76 ID:4PhXjwO70.net



これでゼロ戦より圧倒的に速くて硬い
次元が違う

160 :名無しさん@涙目です。:2019/01/15(火) 07:11:39.27 ID:1ndGPdZ50.net

>>111
だから格納庫の事をハンガー(吊り下げる所)という。

45 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 14:22:10.50 ID:v4m0ZZ/V0.net

デカい潜水艦に飛行機載せて潜水空母を造れたら世界最強じゃね?

57 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 15:11:37.74 ID:TDu0k1M10.net

>>9
九七艦攻も折りたたみだよ

てか九九艦爆も確か折りたためた。

戦闘機も艦攻も艦爆も全部折りたたみじゃん

77 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 16:02:19.63 ID:fu0aG5tb0.net

>>52
ああ、B-52が空母に載っかってる写真も有ったもんなー

186 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 19:10:25.81 ID:R18p7FImO.net

>>173
当時ゴムは希少な軍需品
気前良くゴムボートなんか作れなかったのでは?
でも、それよりも大きいのは、パイロットの命や価値を軽視していたんですね

136 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 22:06:05.15 ID:/aMCi93s0.net

>>1
せめて「翼を〜」と

174 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 16:14:51.80 ID:kTSsY6m80.net

>>162
空母の艦橋って要らないと思う。

222 :名無しさん@涙目です。:2019/01/17(木) 08:32:38.21 ID:f5B45cpN0.net

>>221
おやすみ、ボリス

38 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 14:11:36.52 ID:VyR4ucKA0.net

ホワイトベースだって3機しか積んでないだろ

105 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 18:00:59.06 ID:GEHzwENc0.net

烈風 量産機では折り畳むの諦めたんだったかな。

220 :名無しさん@涙目です。:2019/01/17(木) 06:53:04.76 ID:f5B45cpN0.net

>>219
牙を出せ!

60 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 15:26:06.53 ID:5aGt7hvb0.net

いっぱいあるから落ちてもいいやの精神でギチギチに詰め込んだんだろ

193 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 20:49:59.95 ID:PCUDQVL/0.net

>>179
べ、米軍でもワイルドキャット(F4F)とヘルキャット(F6F)は手動で折りたたみだから…

76 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 15:58:22.62 ID:oUfg7Mdp0.net

日本海軍 露天係留しない
アメリカ海軍 露天係留する

甲板に露天係留してたら日本の空母も搭載数は多くなってた
折り畳みのメリットは大型化した艦載機を多数積めるかどうかで差はわずか
零戦21型は翼の端っこを畳んでエレベーター使ってた

146 :名無しさん@涙目です。:2019/01/15(火) 00:17:18.02 ID:eFY/evYI0.net

>>76
伊吹は露天係止を含めて27機、信濃は42機だが搭載数は烈風改と流星改で計算
したもの。
零戦と天山なら信濃は70機以上載せることができた。

>>79
豊田中尉によれば無風だと26ノットは必要だら乗艦の飛鷹が25.5ノットしか出ない
ので風を求めて彷徨ったと著書に書いていた。

149 :名無しさん@涙目です。:2019/01/15(火) 00:35:54.73 ID:IvmvVcKv0.net

また空母作るみたいだけど太平洋戦争の頃に作った空母とかの経験って役に立つの?

134 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 21:34:10.62 ID:dm8C9ulw0.net

>>107
なにこれかっこいい

7 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 13:19:35.22 ID:yBj70mrF0.net

甲板に駐機してるからじゃねーの?

14 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 13:25:50.03 ID:eRWFHFvW0.net

日本も出来たろう晴嵐作れたんだから
なんか折りたたまない方針でもあったんじゃね

49 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 14:36:58.65 ID:Tph3tqgv0.net

折り畳み以上にカウント方法の影響がデカイと聞いたけど、

104 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 17:57:17.18 ID:CAr0cHA50.net

伊400型に搭載された晴嵐は折り畳めたけどな

162 :名無しさん@涙目です。:2019/01/15(火) 16:12:29.67 ID:VsgKFnNa0.net

米海軍空母の進化

51 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 14:39:46.19 ID:GI/hhzJC0.net

>>48
>
これは航空機の輸送任務中の写真だな。
USS Altamaha (CVE-18) carrying a deckload of North American P-51 Mustang fighters.

164 :名無しさん@涙目です。:2019/01/15(火) 17:09:08.30 ID:CawSQod90.net

212 :名無しさん@涙目です。:2019/01/17(木) 00:29:51.98 ID:kwoxWBvI0.net

>>204
飛鷹隼鷹って軽空母というにはかなり大型じゃね?
航空機の搭載能力だけなら当時の正規空母並みだったような記憶があるけど

6 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 13:19:10.30 ID:wUBLR5kj0.net

折りたためば日本の空母も沢山積めるじゃん?

205 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 23:20:17.25 ID:36ink0Aw0.net

>>203
機体が発達すれば当然大型化に翼面荷重が増大するので軽空母では対応
できない。
彗星も九九式艦爆も隼鷹型以外の改装空母では運用できなかったので零戦
六二・六三型が開発された。

199 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 22:25:56.55 ID:JbYaZcT40.net

ノモンハンの航空戦を体験した陸軍のほうが戦闘機に関しては上だったと思うんだが
それでも格闘戦の面白さを知ってしまったたくさんの士官はおさえられんかったな。

108 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 18:18:43.25 ID:P1/4KcMz0.net

ジェラルド・R・フォード級1隻の攻撃力って
赤城だと何隻分になるの?

125 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 20:32:08.08 ID:T8dZ4o8b0.net

>>95
日本近海は海が荒れてるので、艦体から大きくはみ出した飛行甲板は無理
被弾時に不利とわかりながらも日本の空母が閉鎖式格納庫を採用したのも一つはこの理由
米海軍はWW末期に低気圧に巻き込まれて日本艦では考えられない甚大な被害を出してる
まあ艦首はエンクローズドバウにするって手もあるが

109 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 18:20:37.46 ID:P1/4KcMz0.net

>>107
これでよく空中分解しないね

119 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 19:24:23.90 ID:6wu0KDl10.net

映画「トラ・トラ・トラ!」で、零戦で空母に着艦した源田参謀が淵田少佐に
折り畳み翼だから搭載数も増やせると誇らしげに説明してたが、
「翼の端っこが少し折れ曲がるくらいで大げさな、そんな程度でショボw」
と失笑した昭和の中学生時代。

116 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 19:02:24.07 ID:mbhqi9pe0.net

>>85
一話放送直後はアニメ板のスレで不評のレスだらけだったが
戦闘シーンが長すぎとかメンバーがみんな隼使っててつまらんとか

177 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 17:03:52.33 ID:FqYly13z0.net

>>169
アメリカもベテランパイロットは少ない
アメリカ軍の撃墜ランキング1位2位は共に真珠湾攻撃以降の学徒パイロット

92 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 16:47:17.96 ID:aHG141vo0.net

>>4
あの羽の構造を最初に作れたらなぁ・・・。

35 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 14:09:35.17 ID:QLPZcL2s0.net

伊号潜水艦の搭載機ってかなり折り畳まれていなかった?

176 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 16:47:00.77 ID:7rscO1/u0.net

>>175
数時間は浮いてられるんだっけ、それでか・・・
戦場で助けに戻って来られるのなんて、一日二日は経つだろうに
近くに島があっても飛行機だと漕いで動かすとかもできない

まあ、なんとか陸に上がっても、陸上はほぼ敵の勢力圏だしな
ANZACのコーストウォッチャーの餌食になるだけかも
向こうはライフルを持った陸戦、サバイバルのプロ
こちらは良くて拳銃一丁で対峙することになる

137 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 22:10:35.60 ID:JJr3AwNE0.net

もう時代遅れ。
ミサイルと魚雷で即沈没。
帰還できない戦闘機は海中に。

204 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 23:16:10.33 ID:PwKSP9AM0.net

>>203
隼鷹クラスをたくさんかな?
それよりは蒼龍(雲竜)クラスをたくさんだろうなあ。
翔鶴、髄核、大鳳、信濃(はしょうがないか)を作ってる場合じゃなかったのかも。

197 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 21:49:28.10 ID:/9kENpBR0.net

>>196
英はノースアメリカンにP-40をライセンス生産するように注文してきたけど
それならうちで高性能な新型機を作れると自主開発したんだよな。

99 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 16:58:37.93 ID:vVTgsWI60.net

当時の日本には飛行機に谷線と山線を付ける技術がなかったんや

184 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 19:04:23.68 ID:rMo6cyQ50.net

オイル漏れはオイルが入ってる証拠さ

131 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 21:07:27.80 ID:JEkGFCyw0.net

>>1
アメリカの大型正規空母も日本の大型正規空母も、定数は72機だが

202 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 22:52:39.62 ID:JbYaZcT40.net

>>201
基本は企業側でしょ。
軍から仕様が出てそれに対して試作を提案するのは企業側だとすると
そんななんでも思うままにはいかん。
翼面荷重まで指定(笑)していうこときかんとなぐるヤツとかいるからな、海軍では。

生産時に開発費をのせるんだけど日本の場合はな・・・

201 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 22:49:52.46 ID:ISoMpeL40.net

大戦中の兵器開発費って、どこから捻出してるの?
企業としてはウハウハだし、
技術者も ぼくのかんがえたさいつよのへいき
を作れるし最高環境だけど、
お金は誰が払ってたの?

151 :名無しさん@涙目です。:2019/01/15(火) 00:45:24.00 ID:jJKen3fK0.net

オスプレイとか変形させるのがめんどくさそうだ

192 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 20:48:55.58 ID:n7H5MWmh0.net

>>183
艦上戦闘機なのに最初は陸上配備だったそうだな

そして、万が一のXF4Uの失敗に備えて開発したF6Fが
艦上戦闘機の主役に・・・

67 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 15:39:19.57 ID:weU4ctr/0.net

>>63
米空母は天井が高く天井からぶら下げていた。

147 :名無しさん@涙目です。:2019/01/15(火) 00:19:36.06 ID:eFY/evYI0.net

>>111
初めて見たw
吊り下げていると言うから何となく上着みたいにぶら下げていると思ってた。
でも頭上にこんな重量物があると落ち着かないなw

183 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 19:03:31.58 ID:TXOMVPiP0.net

>>181
初期は艦載機としてはダメ出しされてるしな

226 :名無しさん@涙目です。:2019/01/17(木) 15:36:20.57 ID:s5obmgiX0.net

>>72
リフトのサイズは九五式、九六式戦闘機を想定して建造されているので零戦が大きすぎただけ

78 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 16:05:17.57 ID:dUk1Us0l0.net

空母なんて作らずに
普通の船でデッカい板を引っ張ればよくね?

180 :名無しさん@涙目です。:2019/01/16(水) 18:41:53.95 ID:itThRKGy0.net

>>179
プロペラの可変ピッチ機構の可動部から油駄々漏れになるレベルだったらしいからな
翼の油圧式折り畳み構造なんてとても実用出来ない

117 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 19:09:28.70 ID:b1Gv+GGl0.net

翼桁なんで一本にしなきゃならないんだ
折り畳み機構とかラッチの部分の強度だけ確保すればいっしょじゃないの?

88 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 16:41:44.49 ID:Az+Ie5Nr0.net

食品発酵させるために入れるやつだよ知ってる

101 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 16:59:46.97 ID:3DpfWAf/0.net

そもそも大戦中のアメリカが異常なんだよ

イギリスも空母部隊はそんなに充実してなかった
ドイツは空母が無かった、計画で終わった
ソビエトもない
イタリアもない

31 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 14:06:40.12 ID:XY99M6fp0.net

>>13
重視してたら、緒戦の零戦の活躍はなかったな

46 :名無しさん@涙目です。:2019/01/14(月) 14:23:45.94 ID:3GtJRabo0.net

>>40

流星

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Translate:

Translate »
ページTOPへ↑