日曜日なので哲学について話そう

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 09:57:02.205 ID:bfusCsy80.net
なんで哲学です

152 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:46:29.083 ID:lEc3GGUZ0.net

>>143
この議論の前提として、人はなぜ生きるのかー社会の中で存在価値を確認したいからという貴見があって私はそれに論駁を加えんとしている

人が社会の中で自らの存在価値を確認するという行為は主観的な行いであって自らに社会の中で生きているという自覚がないと成り立たない行為だと思う
観察者とその対象者がいて客観的に見れば社会性を帯びているのは間違いないけれど、観察の対象者本人の意識の中には自らが社会の中で生きているという自覚は生まれないと思うの

じゃあ社会の中で自らの存在価値を確認できない観察の対象者はなぜ生きるのかという問いに対する貴見から外れてしまうから生きる理由が全くなくなってしまうけどそれでいいのかっていう話よ

長文ごめんね

154 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:50:34.545 ID:LpmJx1b/K.net

>>151
世界観、哲学的な側面としては「なんで?」に対して「こうだよ」と答えてきた智の集積だと思う
ただ究極的には個人の苦しみからの解放を目的としてるから、理解ではなく実践としての解脱が第一義となる

つまり苦悩の生じるメカニズムを理解できても実際にそれから解放されなきゃ意味がないし、
あるいは世界を理解できなくても実践として苦悩から解放されればそれでよかったりする
あくまで世界観は苦悩からの解放の手段の一つでしかないし、それを理解すれば必ず解放が達成されるってわけでもない

でも理論的に「なんで?」と問うてきたことへの「こうだよ」という集積が哲学的な側面として仏教に備わってるとは言えると思う

98 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:55:42.061 ID:yZWPhL4pd.net

>>95
あー、西洋は古典に見るべきものがすくない

135 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:22:24.607 ID:64brbiU4a.net

>>132
それは別におかしくない。哲学者は非常識である必要はない

72 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:41:40.892 ID:bfusCsy80.net

>>67
形而上学ともう一つは?

222 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 14:05:15.987 ID:LpmJx1b/K.net

>>215
あと
>ポパーに関しては科学哲学の中でもすでに否定されてるけど

これでいうなら反証主義を否定したクワインの全体論なんかはどうだろう
反証主義を否定するという貢献を科学に対してしたといえないだろうか

116 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:10:47.338 ID:CRqJLOvv0.net

結局いまの哲学ってうんちく大会だろ
本当に自分で物事を考えてる奴が何人いるんだ

17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:08:56.757 ID:bfusCsy80.net

>>14
そもそも何もないという前提がおかしい

170 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 12:02:08.228 ID:LpmJx1b/K.net

日蓮の場合は仏教のとしての意義が実践と理論で本末転倒してて、苦悩から解放されるにはこうじゃなきゃいけないってことに囚われすぎていたようにも思える
よく知らんけどwww

93 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:54:16.065 ID:tj7aaj+pa.net

>>88
うろ覚えなのでググったけどそっち方面はあんまり攻めてないな俺
唯物論的に量子力学はどうなの?

136 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:23:47.338 ID:lEc3GGUZ0.net

>>131
ごめんね間違えた
希望で生きていけるっていう主張はロマンチックで素敵だね

2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 09:57:45.321 ID:mhjRtVLp0.net

デカルトとヘーゲルとそこからの流れがもう全然わからない

168 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 12:00:39.442 ID:bfusCsy80.net

>>167
哲学てそんなもんだろ

35 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:22:51.887 ID:lEc3GGUZ0.net

哲学とは真理を探求する試みである

22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:15:21.451 ID:bfusCsy80.net

>>20
これが「哲学」という決めつけはよくない

なんでも哲学

77 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:44:21.233 ID:yzeA1a2aa.net

>>70
哲学的ゾンビとかおもしろいよね

218 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 13:48:24.703 ID:64brbiU4a.net

>>212
その話の問題点は、利他的行為と、利他的に見せかけた利己的行為の区別がつかないところ

残念ながら外出の時間になったのでこれ以上は答えられない

41 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:26:06.630 ID:bfusCsy80.net

>>40
神が生きろと行ったんだよ

92 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:53:21.502 ID:yzeA1a2aa.net

>>80
社会インフラは今の日本からすると金で利用出来る訳で、その社会インフラの使用料を誰が払っているのかで
そのニートの社会的存在価値があるのかは変わるよね?
親が払っているのであれば、親の庇護の下親が飼育しているだけで社会性は無くないか?

142 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:30:57.090 ID:vjPheup20.net

哲学とかいう屁理屈

99 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:56:25.497 ID:bfusCsy80.net

>>98
そもそも「哲学(フィロソフィー)」という言葉はだな

3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 09:58:42.693 ID:bfusCsy80.net

>>2
すべてを疑ったけど今時分が考えていることを疑うことが出来ない

145 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:33:17.984 ID:IX/kd7fxK.net

>>129
哲学的な考えであれ、あまり詰めたくはないが
いわゆる孤独死の一部
(ネット含む)周囲との交流が無く、親族も無く、仕事の実績も無い…
となると極めて社会性の無い死と言えるのでは

148 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:36:38.164 ID:tj7aaj+pa.net

>>146
おう
また縁があったらな

163 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:57:55.645 ID:yZWPhL4pd.net

>>162
かっけーな

187 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 12:15:10.614 ID:YWBVYeae0.net

>>186
もちろん哲学史が必要ないと主張したい訳じゃない
でもほとんど哲学史の話ばかりしていて哲学の話はしていない

205 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 13:20:52.704 ID:XSTDciAPM.net

>>197
それは別の学問もやってる学者が別の学問で成果残したものじゃん?
哲学の成果で哲学以外に使えたものはクリプキが最初じゃないか?

127 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:16:40.108 ID:1Glkt3Sc0.net

常識を捨てる事が哲学

24 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:16:38.215 ID:bfusCsy80.net

>>23
本質て何?

25 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:17:15.215 ID:lEc3GGUZ0.net

>>21
そりゃもう神の恩寵だよ
この宇宙に物質が存在するのは神の愛により存在することを認められているから

171 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 12:02:12.818 ID:qVxIoUn40.net

前まで日蓮宗や浄土宗のこと嫌いだったけど、仏陀の目指した救済を一番よく実践してるのもこいつらだなぁって最近感じる

8 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:03:31.379 ID:bfusCsy80.net

>>7
観念論から唯物論になったんだね

133 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:21:52.809 ID:yzeA1a2aa.net

>>125
真剣に自分について考える様になるまでは死なないって事かな?
しかし誰にも教育されずに成長した場合、何を思考するのかも予想つかないな
まず何語なんだろ

森に赤子はその意味も込めて言いましたごめんなさい

162 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:57:10.171 ID:bfusCsy80.net

>>158
日蓮はなんか死後の世界でどうにかなるからという連中に対して「おめえら目の前で餓死してる人間がいるのに何もしねーのかよ、それでも仏の教えを学んだものかよ」と言ってやったんだよ

75 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:43:41.482 ID:bfusCsy80.net

>>73
脳で考えてるんだよね

179 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 12:07:22.309 ID:bfusCsy80.net

>>178
鬱になりそう
そこに宗教はすかさずやってくる

140 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:28:27.210 ID:tj7aaj+pa.net

>>129
物凄く話すり替えるけど
その理屈だと紛争起こった地域では働くどころではなくて
何もできないまま虐殺されたりする環境とかいうのが実在する
社会自体がイカれてると個人の価値も徹底的に意味がなくなる
日本では紛争こそ起こっていないが、過重な労働や学校のイジメなどで
人の心をズタボロにするような環境である事は否めない

個人は潜在能力としての可能性を常に持っているわけだが
個人の集合である社会に道徳や思いやりが掛けると
物理的な生産性、金だけが共通の価値になり、人間を人間として見なくなる
人間の生きる権利を保障するという点で全うし得ないのは社会の責任である

そのニートを良く知る人間にとっては無価値でも、社会はなぜそのニートが死んだのか知る必要がある
そして社会は全ての人間について責任を持つわけだから
それで、社会にとって人間の死が社会性か社会的価値を帯びていない事はあり得ない

と思うんだけど?

57 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:34:24.914 ID:bfusCsy80.net

>>55
でたよアジア人差別
アジア人の為のアジアを

212 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 13:38:42.585 ID:yzeA1a2aa.net

>>202
善が必ずしも自分が損するかって言うと違うのでは?

225 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 14:21:19.623 ID:XSTDciAPM.net

>>222
結局メタレベルであって学問の中の成果ではないぞ

159 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:55:09.213 ID:bfusCsy80.net

そもそも仏教て諸行無常だから

117 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:11:16.102 ID:bfusCsy80.net

>>116
異議なし

123 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:14:14.171 ID:yZWPhL4pd.net

>>116
可能性や偶然性を記述出来るようにしたのはスゲーと思わんかね

208 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 13:32:55.405 ID:Ga6OuVy3d.net

>>202
利他的な行為は「自分を認めて欲しい」みたいに
自分のなんらかの欲を満たすための行動だから
究極の自己中心的な行動だぞ

141 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:30:37.806 ID:LpmJx1b/K.net

>>138
悩める人が悩みから解放されることを目的としてるから必然的にその目的に合わせた倫理的判断が生じてる意味で宗教だけど
過程で考えられている世界観とかは近代以降の西洋哲学が考えてきたことを既に含んでるように見えるんだよね

33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:20:22.984 ID:KdeZQUkBa.net

哲学は中二病

181 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 12:09:11.093 ID:LpmJx1b/K.net

>>161
俺の理解ではこう
・形而上のことは立証できない
・形而上のことは知り得ない
・認識することができるのは形而下のことである
・形而下のことは唯物的である
・認識することができるのは唯物的な存在である
・唯物的であるならば存在は他者と物理的関係を持っている、つまり他者との関係に規定されている
・他者との関係に規定されているならば存在は時々の条件により様相を変える

114 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:08:37.441 ID:lEc3GGUZ0.net

>>111
社会に出たことない人間は自分以外の人間を架空の生物だと信じていると思うよ

183 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 12:10:32.879 ID:LpmJx1b/K.net

面白くなってきたけどお風呂はいるわ
じゃあね

201 :大川☆万券 :2018/06/24(日) 13:16:28.253 ID:pzbRztqFa.net

もうvipの哲学者と言えば大川☆万券しかいないじゃないですか。いやだもう。
vipの聖君こと心のオアシス大川☆万券でございます。
哲学とは自分自身が経験したり生み出してはじめてそれを哲学と言える。
その点私の哲学は自分が経験したり生み出した物だ。
人生に必要な事や為になる事はブログの哲学の所に書いている。
本当の哲学を知りたい人や人生を変えたいと思う人は自分のブログの哲学の所を読みなさい。
それを読んで理解して実践すれば誰でも自分の人生を変える事が出来るよ。
真理しか書いてないからな。
信じるか信じないかはあなた次第。
以上生きる哲学こと大川☆万券でした。

30 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:19:37.723 ID:bfusCsy80.net

>>26
確かに

128 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:17:29.911 ID:tj7aaj+pa.net

>>127
むしろ常識を批判するのが哲学だぞ

165 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:58:51.366 ID:yZWPhL4pd.net

>>164
ワロタwww

164 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:58:23.799 ID:bfusCsy80.net

>>163
創価学会のビデオより

216 :モザイク処理してください :2018/06/24(日) 13:47:15.017 ID:6ZKZmHKi0.net

お前ら哲学好き過ぎだろ

139 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:26:59.679 ID:lEc3GGUZ0.net

>>133
うんにゃ、衣食住が完璧でも幽閉されてる当人にとってみれば社会性を帯びないでしょってこと

教育されない人間の思考は本能に従うように思えるな
言語は話せないだろう

66 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:38:52.974 ID:bfusCsy80.net

>>64
考える葦だもんね

106 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:01:32.598 ID:yzeA1a2aa.net

>>102
過去にまとめられたものを基礎に自分で考えた方が効率が良いからやるんやで
まとめられたものを覚えて満足してたらアレだけどな

120 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:11:55.855 ID:64brbiU4a.net

>>10
認識とは、観察した事物を既存の知識と照合できたことを指す
そのため、認識には記憶、そして記憶の総括からの知識の生成が必要となる

正当性は個々人の間で異なっており、その集積が社会における正当性となる
社会において権利はいつでも常に認められるとは限らず
義務の対価等として認められる
よって、義務を遂行した上での権利の主張といった場合のように
社会の種々の事情に則った権利の主張でなければ、社会から正当であると認められ得ない

すべては説明できない。人間は非理性的な行為ができるから
誤謬には説明を与えることができない

必ず美しいとは限らないが、美しさは主観によるもので
個々人が発見することもできるので
芸術作品という体裁をとることで美しいと感じられやすくなる

150 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:41:47.130 ID:qVxIoUn40.net

物事を考える上で結局は言葉による構造に抗えないんだなって最近強く思う
夢の中で隠喩のイメージだけで会話できたらどれだけ楽しいだろう

150 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:41:47.130 ID:qVxIoUn40.net

物事を考える上で結局は言葉による構造に抗えないんだなって最近強く思う
夢の中で隠喩のイメージだけで会話できたらどれだけ楽しいだろう

213 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 13:40:09.909 ID:T07IQjBx0.net

サンデルの白熱教室2018シリーズきのうやってた
実況スレも結構エキサイトしてたよ

182 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 12:10:25.261 ID:yZWPhL4pd.net

>>179
わからんことはわからんあとで考えよ
これでいいのだよ

答えがひとつに定まったらそれはもう学問として確立されたことになる
つまり哲学の役目を終えた成果という話よ

118 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 11:11:25.209 ID:tj7aaj+pa.net

>>113
精神的に折れてると1年以上働けないとかザラにあるぞ
kwskすると哲学関係なくなってくるけど
ここ数年は政府がニート引きこもりの就職活動の支援を打ち出してるから
現実的には無価値という事はないよ

196 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 13:03:56.966 ID:ciHonCcda.net

善とは手段として利他を意図した利己的行為のことであり
悪とは他の利害を無視した利己的行為のことである

                           ―俺―

27 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:18:31.289 ID:bfusCsy80.net

>>18
無は無のまま

195 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 13:03:32.411 ID:f41uo2jNK.net

自分が全く気にしないでやってる言動は自分以外が行っているのを知っても全く気にしない
じゃなきゃオカシイ

45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:28:24.614 ID:LpmJx1b/K.net

>>3
でもこれトートロジーを含んでるよね

199 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 13:10:27.100 ID:yzeA1a2aa.net

>>140
社会が持つべき責任は社会に関わっているモノにあってで
社会から外れようとしているニートへの責任は無いんじゃないかな
ニートの持つ可能性はあくまでも可能性であり全てのニートが優秀のタマゴであるわけでは無いから

19 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/24(日) 10:13:26.215 ID:XToidVME0.net

それ哲学か?

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Translate:

Translate »
ページTOPへ↑