「意味がわかると怖い話」のこの話の解答難しかった

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 20:33:15.168 ID:RpfcIuEVd.net
 俺には生き別れの双子の兄がいることは知っていた。当時生活が苦しくて、生まれてすぐに里子に出したらしい。

 その兄に大学入学が決まったときに街でバッタと会った。同じ顔だから間違いようがない。
 
 兄も俺の存在は聞かされていたようだった。

「今日は忙しいから今度の日曜日に会おう」

 そう約束して、その日は別れた。

 日曜日。兄が指定した喫茶店に入った。小さな店内には、数人座れるカウンターと四人掛けのテーブルが二つ。
 手前のテーブルに50代後半の男女が一組。

 俺は生き別れの兄との再会に感極まって、席に付いたとたん。

「ウチに帰って来いよ。今はある程度裕福なんだ。俺もバイトとかするつもりだし、家族で暮らすべきだよ」

 と、よく考えもしないで告げた。

「……」

 兄は沈黙し、涙をポロポロと流し始める。

「お前には妹がいるんだ」

 しばらくしてそう告げられた。

 俺はすべてを悟った。

382 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 22:51:12.242 ID:LU6ZUzxEa.net

>>375
中のランプは付かないよねみたいな

111 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:08:53.722 ID:2M37hJAQ0.net

無理に意味怖な話にしようとしてるところもあるから細部が奇妙なのは仕方ないのかもしれない

967 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 16:10:36.708 ID:MG5hxOpja.net

違和感てわざわざ用意してるんだ?

737 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 03:20:28.822 ID:f9IXuZIJx.net

>>732
正解

318 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 22:25:52.266 ID:2M37hJAQ0.net

>>285
離婚してるとか?
でも幸せな家庭ってあるしな

303 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 22:18:47.183 ID:IckwIeyh0.net

お父さんが母親のしわくちゃ笑顔を見せたって事か

お母さんは年寄りなのか

439 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 23:18:29.971 ID:Nf4383pCK.net

>>429
トイレの紙に書く執念が怖いなw

893 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 09:49:23.014 ID:hX2Y3HBn0.net

>>890
崖崩れ直前のバスの親子のやつがそれの良い例だよね
直近で食べた物を読み取る特殊能力を授かる話が残り1割の模範

199 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:42:24.844 ID:83mDkZWqx.net

>>196
おっ、正解

525 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 00:30:27.351 ID:YSM2DvLQ0.net

A先生が若い女医だとちょっと嬉しい

30 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 20:40:03.968 ID:+AWuO+9HH.net

これわかんないって読解力小学生以下なんじゃ

429 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 23:10:50.320 ID:5VD3ejv70.net

>>422で思い出したやつ

浮気をしたのが彼女にバレてしまった。
2週間、ずっと連絡不通だった彼女がやっと電話をくれて部屋に呼んでもらえた。
だけどお互い気まずくて無言のまま時間だけが過ぎていく。
謝りたいけど言葉が出てこない。
その重い空気に耐えられなくなった僕はトイレに逃げ込んでしまった。

自分への不甲斐なさと彼女への罪悪感に襲われ僕は頭を抱え込んだ。
ふと横を見るとトイレットペーパーが目に入った。
よく見ると「真美より」とペンで書いてあった。
なんだろう…、不安に駆られながらも紙を引き出すとそこには彼女からのメッセージが書かれていた。
メッセージは何行にもわたり、僕は1行ずつ噛み締めるように読んでいった。

真美より

あなたは私を裏切った それは事実
でももうすべてリセットしていいと思うの
あなたと過ごした宝物のような日々
それが私にとって大切だと気づいたから
なにもかもぶち壊してしまうこと
許されないことだもんね
あなたが浮気していたことは
全部忘れてしまえるわ あの娘と
あなたとの関係もこれで帳消しってこと
にしてあげるお互いつらかったよね 私と
あなたは 十分に苦しんだからこれから楽
しんじゃおうよ 一緒にね

隆史へ

読み終えた時には涙が溢れていた。
ドアの外には真美の気配がする。
早く出て行って彼女を抱きしめたい。
そして謝って、もう二度と悲しませないって約束するんだ。

284 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 22:10:38.775 ID:HT7J+JB70.net

>>270
俺もこれだと思った

765 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 03:47:06 ID:f9IXuZIJx.net

夜居酒屋でバイトしてた頃、残業してたらいつもの電車に間に合わなくて、
途中の寂れた駅までしか帰れなかった時があった。

その日は給料日前日で全然金なくて、始発出るまで公園で寝てたんだけど、
寒さで腹壊しちゃってトイレに行ったの。
そしたら、少しして隣の個室に人が来たんだけど、何か電話しながら入ってきたみたいで話が聴こえた。
外からは車の音とかするんだけど、トイレの中かなり静かだから、相手側の声も微妙に聴こえたんだ。
「ん?うん、分かってるって。あはは!あ、ごめんごめん。何?」
『 ・ ・ なった ・ ・ いつか ・ ・ 』
「あぁ、そーだなー。大丈夫だって。気にすんなよ。
え?おう。ぁははっ!やだよ。なんでだよ!ふふ。うん。そーなの?」
『たしか ・ ・ かけ ・ ・ し ・ ・ 』
「そうだっけ?おう ・ ・ あー、そうかもしんね。わり!ちょっと待ってて」
で、トイレから出ようとした時、
隣から「かさっ、しゅっしゅっ」と言う音と同時に、はっきり相手側の声が聴き取れた。

急に怖くなり駅まで走って、駅前で震えながらシャッターが開くのを待ってた。
ただ物凄く気味が悪くて怖かった。
思い出すとまだ夜が怖い。

871 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 06:56:13 ID:8eymsbMK0.net

>>868
あーなるほどヒントなのか

350 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 22:37:58.213 ID:u49L2f9qd.net

>>227
まてまて、旦那が黒人の可能性もあるぞ

109 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:06:47.690 ID:7SsmLQoyp.net

どこも満室で古いラブホテルに入れてたこと

988 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 17:43:07.858 ID:4OJY+iit0.net

長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」
と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」
すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

すると突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリック以下略

330 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 22:31:41.868 ID:H1w92R+T0.net

>>318
そこは若干こじつけも入るが重要
>>320
そんな混みいってはない
>>321
😣

97 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:04:01.976 ID:n4/RVoIT0.net

>>94
あーこれっぽい

639 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 02:10:59.486 ID:w5nsQUyX0.net

>>626
赤ちゃんが超能力者でしたって場合でも3枚に意味ないだろ
カメラ目線の赤ちゃんの画像なんていっぱいあるし小さい子供残して単身赴任する家庭もある
「間男じゃなくて赤ちゃんがすごいだけでした」って判断できる材料がどこにもない

465 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 23:31:02.237 ID:LU6ZUzxEa.net

あか
くろ
あお
あか
あお

みたいな感じかと思ったけど違うね
全然わかんね

887 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 09:39:00.676 ID:Pzwwj6uKa.net

>>885
普通に考えて10ポンド分以上の金額取られているのでは

475 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 23:35:08.810 ID:O8TMJbS9d.net

すぐ次の行で矛盾が出てきてはなあ

786 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 03:59:12 ID:f9IXuZIJx.net

男は登山をしていたが道に迷ってしまった
どうするかと思案しているとやたら大きな籠を背負ったお爺さんに出会った
男「すいません道に迷ってしまったのですが麓まで案内してくれませんか?」
爺「いイがんウゃリこ。うヨしトるべタてッテれつニえイ。」
お爺さんは訛りがひどく何を言ってるか分からなかったが
笑顔で頷き手招きしていたので言葉が通じたようだった
お爺さんについて行くと古ぼけた木造の家に着いた
お爺さんは男を招き入れるとお茶を出した
男「すいません。お茶まで出してもらって。」
爺「だンもいクノさビサひ。んサがにいタッぜ。ルやてッくラかテセらムね。」
男がお茶を啜っているとお婆さんが帰ってきた
お婆さんもやたら大きな籠を背負っていた
男「すいません。お邪魔しています。」
爺「アば。だダンもいク。」
婆「イじ。ネだウソまウハついコ。」
お婆さんもニコニコ笑っている
どうやら歓迎されたようだ
そういえばさっきから眠い
少しくらい寝ても大丈夫だろう
爺「ナダんウろのヲさカろオノえマお。」
男は眠りについた

507 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 23:59:20.811 ID:iuRgw4FV0.net

>>496
何もしなくても勝手に滅びるんだろうな

951 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 13:12:28.746 ID:qHQIlhEz0.net

>>942
思い出深いって嫌いだったのか
それわからんかった

564 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 01:23:21.542 ID:eguIVUNz0.net

>>552
客が乗り終わって行先言うまでの時間車線方向に進んでた方が速いじゃん

119 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:12:27.969 ID:D/MThlCs0.net

>>115
また何か重要な部分を書き忘れたのか?

55 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 20:47:04.165 ID:RpfcIuEVd.net

これは簡単だな
超有名なやつの改変?

986 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 17:34:10.433 ID:IMrxpiXWa.net

どこでもドアを思い出した

160 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:29:18.510 ID:qMddd9Nqa.net

西をカンしたらロンと言われた

409 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 23:02:33.816 ID:en8Zs9ema.net

俺の誕生日に、ホームパーティを開いたわけ。

その時、家の中で皆の写真をとってみたら、変なものが映っちゃったのよ。

背後の押入れから見知らぬ真っ白い顔して真っ赤な目の女が顔を出して、こっち睨みつけて
んの。

これやべーじゃんってことで、霊能者に写真を鑑定してもらった。

そしたら、「この写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもないよ。」だとさ。

あ〜あ、ビックリさせやがって全く。

174 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:35:50.574 ID:XnSsyCai0.net

>>164
さっきの鍵の話と大して変わらんくね?

244 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:55:44.869 ID:tjoUK7Vs0.net

>>242
他人か

376 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 22:49:07.592 ID:9RiJohAT0.net

718 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 03:04:59.722 ID:w5nsQUyX0.net

彼氏と抱き合う形で後ろ向きに歩いてたならいけるかな・・・?

変化球の答えばっかりで草

277 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 22:08:40.895 ID:en8Zs9ema.net

最近一人暮らしするようになって、部屋のインテリアとして、パズルを飾ることにしたんだよ。

暫く光を浴びた後、暗くなると光るってやつで、その光が儚くていいんよね。

この前も夜帰ってきたら、そのパズルが淡く光っててさ、なんか出迎えてくれているようで癒されたんだよ。

82 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 20:58:56.722 ID:0wAc3GcL0.net

意味がわかると怖い話っていうか釈然としない怖い話だな

506 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 23:58:11.785 ID:8X4JeVnw0.net

>>503
なかなか良いオチ

760 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 03:42:22 ID:f9IXuZIJx.net

>>757
俺君いなくても会話成り立つから読んでな

165 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:33:23.245 ID:RpfcIuEVd.net

あ、他の人も歓迎

6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 20:34:43.801 ID:JyIq3AtP0.net

わかんね

248 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:56:44.496 ID:1oFCY4lJr.net

無人マンションなのにベランダに人がいる

448 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 23:23:23.275 ID:1sgr3xv60.net

夫だと思って包丁持って出迎える妻

542 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 00:54:46.410 ID:qC2tPNq90.net

全然意味怖じゃないけど実話

俺の住んでる自治体では子供が6歳になるまで毎月5000円の子育て支援金が貰えた
その支援金がちょうど子供が1歳になる頃から毎月1万円に増額されることになった
嫁さんが産休中だったこともありこの増額は非常にありがたい
俺は喜び勇んでそのことを嫁さんに伝えた
しかしそれを聞いた嫁さんか「えー!」と言ってとても不機嫌になってしまった
さて うれしいはずの話なのに嫁さんは何故不機嫌になってしまったのだろうか?

587 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 01:38:54.897 ID:f9IXuZIJx.net

ある休日俺は友人2人とドライブに行った

助手席で俺は携帯をいじりながら「こうして3人で集まるのは久しぶりだな」
友人Aが車を運転しながら「そうだな、今日は楽しもうぜ」
後部座席で友人Cが携帯を片手に「キャハハハ、心配するなって他の女と一緒じゃないよ男しかいないって!和美は心配性だな〜・・・・・」

Cは最近和美という彼女ができたらしく、俺達に彼女の自慢話ばかりしてくる
おまけにさっきから俺達との会話そっちのけで彼女とずっと電話している
俺と友人Aはうんざりしていた

「そういえば俺メルアド変えたんだ、最近迷惑メールが多くて。いまからみんなに新アドレス貼ったメール送るね」
「おう!送ってくれ」
「ところで今度のデートはどこ行きたい?和美の好きなとこでいいぜ・・」

俺は彼女との電話で浮かれているCを無視して友人全員にメールを一括送信した
「ピロピロ〜♪ピロピロリンリン〜♪」
「チャラチャラ〜♪チャララララ〜♪」

車内に2つの着信音が響き渡る、よかった無事に届いたみたいだ

155 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:23:13.934 ID:oO1Q0NWx0.net

よしきた

919 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 10:37:11.893 ID:qHQIlhEz0.net

「大きい蛸入りたこ焼き」は嘘なの?
詐欺じゃん

899 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 09:57:22.353 ID:wVM7JaxSd.net

>>897
君はポンドを何グラムと思ってる

478 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 23:36:31.100 ID:Xq1Y6Ny20.net

答えがないやつっぽいな
たまにあるから気をつけないとね

377 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 22:50:15.712 ID:en8Zs9ema.net

>>1も出せよ

反対していた両親を押し切って、
今日から一人暮らし。
一人で起き、朝食を食べ、
ゴミを出して支度を整えた。
憧れの一人暮らしを実現できたことで私は満ち足りていた。
家に鍵をかけ、
毎朝花に水をやっている近所のお婆さんに挨拶をして、
私は学校に向かった

500 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 23:54:11.118 ID:HRPc5DmQ0.net

キリ番ゲェェット!!

548 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 01:05:22.903 ID:OMOwR/K30.net

熊とウサギが森を歩いていると、目の前にカエルが現れた。
〈私は魔法のカエルです。お二人の3つの願いを叶えましょう〉

熊は狂喜した
熊「俺以外の森の熊をメスにしてくれ!」
〈お安い御用です。はい、これでこの森の熊はあなた以外全てメスです〉

ウサギは少し考えて言った
ウサギ『ヘルメットを下さい』
〈お安い御用です〉
カエルがそういうと空からヘルメットが現れた。

熊はさらに興奮して叫ぶ
「隣の森の熊もすべてメスにしてくれ!」
〈わかりました。隣の森の熊も全てメスになりましたよ。ウサギさんはどうしますか?〉
『僕はオートバイが欲しいです』目の前にオートバイが現れた。

「お前、馬鹿だな。一生のうちにこんな幸運は2度と無いのに!」
熊は嘲るように言った。

〈さあ、最後の望みを〉
「もう、俺以外の世界中の熊をメスにしてくれ!」
〈わかりました。あなた以外の熊は全てメスにしましょう。〉
そういうとカエルはウサギの方を見た。

ウサギは熊を指差して言った
『こいつを同性愛者にして下さい』ウサギはオートバイに乗って逃げた。

239 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:53:11.583 ID:HYj2A2mw0.net

夫が2週間の出張から帰った。
「おかえりなさい、あなた。浮気なんかしなかったでしょうね?」
「するわけないだろう」
そして激しく愛し合う二人。
すると隣の部屋の男が怒鳴った。

「毎晩毎晩、いい加減にしろーっ!」

172 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:35:40.092 ID:JyIq3AtP0.net

爆弾ばらまくのかと思った

925 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 10:57:42.253 ID:qC2tPNq90.net

>>889
五味パスタ
つまり5つの味が楽しめるパスタだったってこと?

395 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 22:58:42.946 ID:sxM4gMGea.net

まだ続いてたのか

スレチかもしれんが前から探してる怖い話があるんだ。誰か知らないかな?

友人が集まる
皆で嘘を付き合う遊びを始める
一人が不思議な夢の話をする
その夢は自分が目の前の人間を殺すことにより、大勢の人間を救うというもの

どうだろうか?

291 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 22:13:22.960 ID:1oFCY4lJr.net

>>285
一人っ子
>>288
電話してきた人が男を雇った

757 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 03:41:00 ID:dPWHhDUGd.net

俺君死んでいるのか

945 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 13:01:23.137 ID:BCaqtDoGd.net

実際にあった話なんですけど…

結構前に彼とラブホテル行ったの…

まぁそれでなんやかんやあってプレイ開始…

彼に後ろからケツ掘られちゃって…

恥ずかしいけど…あまりの気持ち良さに叫んじゃったの…

「あはんおケツイクッ!」って

彼も後ろで何か言ってた…
何言ってたか分からないけど…

自分のちんこからもちょっと不潔な液体が出てたりして…
ホテルの床に結構な量を垂らしちゃった…
ごめんね…

結構長くやってたかも…

途中「止まんないよー!」って言ってた所だけ液体が出なくなってたのは笑っちゃったね…

はぁ…もう一度やりたいな…

かっこいい男の人探そうかな…

728 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 03:15:00.175 ID:wPxRpRldM.net

横山ノックの話じゃないのか……

201 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:42:43.906 ID:7SsmLQoyp.net

>>194
>>196
ああこういうの良いね

551 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 01:09:08.549 ID:w5nsQUyX0.net

ウサギは熊に親殺されたのか

573 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 01:30:50.855 ID:f9IXuZIJx.net

「おい、まだかよ?」

俺は、女房の背中に向かって言った。
どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。

「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」

確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。
世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。

「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」

「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」

俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。

「お待たせ。いいわよ。…あら?」

「ん、どうした?」

「あなた、ここ、ここ」

女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。

「あっ、忘れてた」

「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」

「あなた…愛してるわ」

女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。

「何だよ、いきなり」

「いいじゃない、夫婦なんだから」

女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。

「そうか…、俺も愛してるよ」

こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。
俺は、女房の手を握った。

「じゃ、行くか」

「ええ」

831 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 04:49:45.819 ID:4d2Rnl/h0.net

>>830
正解
分かりやすかったかな

167 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 21:34:07.478 ID:83mDkZWqx.net

食べ物の形の消しゴムか

326 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/09(土) 22:30:15.742 ID:6A8GqSUj0.net

>>1のIQの低さよ

848 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 05:23:11.711 ID:gDhcNFue0.net

>>845
カタログの容量も誤魔化してて
実際は700km/70L
つまり燃費が100km/Lってことか

516 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/10(日) 00:12:47.778 ID:nLFNM7HY0.net

腰を据えて考えてみるべき

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Translate:

Translate »
ページTOPへ↑