【ひろゆき】2ch乗っ取り事件で全面勝訴の東京地裁判決が出ました。現運営に関わっている方は民事及び刑事告訴します★3

1 :ニライカナイφ ★:2018/06/23(土) 21:52:11.86 ID:CAP_USER9.net
Hiroyuki Nishimura @hiroyuki_ni 19:47 – 2018年6月23日
2ちゃんねる乗っ取り事件で、東京地裁判決が出まして、全面勝訴でした。
違法行為に携わってる方々や代理店の人もわしわし訴えていきますので、今後ともよろしくお願いします〜
https://twitter.com/hiroyuki_ni/status/1010474429808291840

**************
http://2ch.sc/chisai/www2chsc0622.html

2ちゃんねる掲示板を違法に乗っ取ったNTテクノロジー社への裁判の判決が、東京地裁で言い渡されたのでお伝えします。
結論としては、原告・西村博之の全面勝訴となります。

サーバ管理をしていたNTテクノロジー社が、経営に行き詰まり、2ちゃんねるを乗っ取ったというのが事実として認定されました。
被告NTテクノロジー社は、「2ちゃんねるは、NTテクノロジー社と西村博之との共同事業である」、「2ちゃんねるを運営しているのは、Race Queen inc」であるなどの主張をしていましたが、矛盾した主張をしていることを裁判所に指摘され、NTテクノロジー社の主張は却下されています。

Wikipediaなどでは「『NTテクノロジー』会長ジム・ワトキンスがサーバー料金の未払いを理由に当時の運営陣であるひろゆきらを全員解任し」などの文章が散見されます。
原告・西村博之らは被告に対してサーバ料金の前払い等、必要以上の手当てを行なっていました。
被告・NTテクノロジー社は2ちゃんねるの運営に関わったことはないので、解任する権限はないことも、今回の判決で明らかになりました。

仮執行宣言も含む判決が出ましたので、乗っ取り事件に関わった方、現運営に関わっている方は、違法行為を継続していることになります。
民事及び刑事での責任を追及する可能性がありますので、重々ご承知おきください。
**************

■前スレ(1が立った日時:2018/06/23(土) 19:58:15.30)
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529756454/

72 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:01:43.21 ID:xF61vVVS0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>4

118 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:04:39.51 ID:6z0DZUqc0.net

2ちゃんってまだあるんだ

326 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:15:40.89 ID:xvTTqG1Y0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>88

290 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:13:55.59 ID:xF61vVVS0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>77

233 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:11:09.41 ID:rVEmhKef0.net

>>999 >>888 >>777 西村博之犯罪者を警察に逮捕させよう!旧運営(削ジェンヌ)の不当規制こそ違法だ!! >>666 >>555 >>444 >>24

292 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:14:02.29 ID:Zx13sJZH0.net

>>185
削除板ではないがF9はF9専門の報告スレあったはず
もちろん削除板にもプラスの報告スレはあるが

200 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:09:16.43 ID:9arOtOI00.net

判決に5ch運営からタラコ締め出してるのは違法行為だとかなんて一言も書いてないじゃん
てか声明自体もサーバー費用はちゃんと払ってたのが証明されたとしか言ってねえな

29 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 21:58:21.98 ID:UY72UYku0.net

それより賠償金払えよ ぴろゆき

146 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:06:02.66 ID:xzfzs+vR0.net

早くも裏切り者が…w

【速報】ひろゆき氏、運営の民事刑事告発示唆で、現運営のうち五人が寝返り
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/%72%69%76%65%72/1513205751/l50

217 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:10:10.30 ID:ZQ5jkK9P0.net

おまえら腕落ちたな
パス出しても誰もシュートせんのか
俺の知ってる2ちゃんじゃない
あ、ここは5ちゃんだった

110 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:04:16.25 ID:MNioIOZ+0.net

>>99
その必要、ある?

67 :ひゃっ吉 :2018/06/23(土) 22:01:27.38 ID:ScfpUMWe0.net

現状で特になんの支障も感じてないから、別にひろゆきに戻ってきてもらう必要はないなぁ・・・><

158 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:06:41.31 ID:C5Rh7dFS0.net

どっちもどっち

255 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:12:11.69 ID:wql5Rlk50.net

>>235
ああそいつか、本当にひどかったよ 最期の方は大手プロバイダは書き込めない時しかなかったもの

39 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 21:59:28.06 ID:J7/3xbRE0.net

でどうなるんだ?
5ちゃんが2ちゃんに戻るのか?
管理人がひろゆきになってまた片っ端から規制するのか?

245 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:11:43.37 ID:xF61vVVS0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>61

179 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:08:04.17 ID:rVEmhKef0.net

>>999 >>888 >>777 西村博之犯罪者を警察に逮捕させよう!旧運営(削ジェンヌ)の不当規制こそ違法だ!! >>666 >>555 >>444 >>14

120 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:04:46.92 ID:b7EjdSMV0.net

>>18
債務不履行は業務委託契約の解除理由というだけで、内容はそのことによる前払金の返還請求に過ぎない
ただの不当利得返還請求事件

264 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:12:33.38 ID:xvTTqG1Y0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>68

150 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:06:13.70 ID:xvTTqG1Y0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>26

124 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:04:54.17 ID:KnwgeeFg0.net

この前のメンテで書き込めないからSCとか行ったら誰もいなかった

99 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:03:35.40 ID:Wwr4XPFi0.net

そういやSCとかお前ら覗いてんの?

86 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:02:50.37 ID:Zx13sJZH0.net

F9NGに入れたはずなんだけどな?

239 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:11:22.87 ID:xvTTqG1Y0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>59

102 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:03:46.65 ID:fPt27lqU0.net

>>4
とっくに時効の10年過ぎて今は負債0なんじゃないの

228 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:10:51.04 ID:xvTTqG1Y0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>55

88 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:02:55.88 ID:cU8waXAa0.net

続報はよ

180 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:08:09.83 ID:xF61vVVS0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>37

173 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:07:43.81 ID:xvTTqG1Y0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>35

73 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:01:43.32 ID:KnwgeeFg0.net

名称変えたのになんで拘ってるの
あんたは2ちゃん持ってるでしょ

105 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:03:56.48 ID:vRHb2eIN0.net

>>999 >>888 >>777 西村博之犯罪者を警察に逮捕させよう!旧運営(削ジェンヌ)の不当規制こそ違法だ!! >>666 >>555 >>444 >>3

232 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:11:04.33 ID:rVEmhKef0.net

>>999 >>888 >>777 西村博之犯罪者を警察に逮捕させよう!旧運営(削ジェンヌ)の不当規制こそ違法だ!! >>666 >>555 >>444 >>23

22 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 21:56:28.11 ID:3oJYTcKm0.net

>>1
ジムは匿名掲示板とは如何にあるべきかに
何の拘りも愛着もないから
博之に復帰してもらった方がいい

282 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:13:37.76 ID:wql5Rlk50.net

ずいぶん古いタイプの荒しじゃね

20 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 21:56:15.92 ID:UdeXfzhv0.net

これからどうなるの?
専ブラつかってるから5ch閉鎖なったら困る

95 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:03:25.51 ID:Q7TM/LiO0.net

司法制度を愚弄しておいて、散々賠償金踏み倒しておいて、利用するところだけどは利用すると。

まぁ誰がやろうがどうでも良いんだけどね。

119 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:04:44.85 ID:vRHb2eIN0.net

>>999 >>888 >>777 西村博之犯罪者を警察に逮捕させよう!旧運営(削ジェンヌ)の不当規制こそ違法だ!! >>666 >>555 >>444 >>5

35 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 21:59:10.00 ID:J0eyiCEj0.net

2チャンネルというアイディアを生み出した人物の功績は評価されるべきだろ?

たとえそれがどんなに社会に害悪を振りまいていても。
創造者はいつも孤独で危険に晒される。

21 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 21:56:26.32 ID:5QwN+BWr0.net

西村が管理人やってた頃に2ちゃんって
勝ち組の上から目線の書き込みが溢れていたけども
今はあまり少なくなった。
これってやはりプロ固定がいた証拠かもしれないよ。

284 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:13:39.83 ID:ioZlNfmx0.net

サーバーメンテで避難所に行かなきゃならんのか
やるならさっさと決めてくれ

223 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:10:25.65 ID:xF61vVVS0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>53

41 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 21:59:42.49 ID:PcSWKTBW0.net

2chに戻るなら未来から来た2ちゃんねらーが正しかったって事なの?

327 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:15:41.86 ID:hkNlPVF+0.net

ここに押し込められてるのが散らばったら地獄やぞ

189 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:08:46.50 ID:xF61vVVS0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>42

285 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:13:42.39 ID:GqSH7TG50.net

>>229
今のここの在り方がいいとは言えないけど
そんでも規制だらけで書き込めない掲示板にも価値はないからなあ

208 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:09:49.17 ID:rVEmhKef0.net

>>999 >>888 >>777 西村博之犯罪者を警察に逮捕させよう!旧運営(削ジェンヌ)の不当規制こそ違法だ!! >>666 >>555 >>444 >>20

248 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:11:53.45 ID:xvTTqG1Y0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>63

188 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:08:42.29 ID:b7EjdSMV0.net

>>51
今回の裁判はそれとは全く無関係
ただの前払金返還請求であって不当利得返還請求事件

117 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:04:37.17 ID:xvTTqG1Y0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>15

221 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:10:16.86 ID:Jl55swii0.net

都合悪いのか?

345 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:16:29.63 ID:xF61vVVS0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>94

227 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:10:50.92 ID:9nVL6mGf0.net

だから5ちゃんに名前変えたのね

266 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:12:44.49 ID:rVEmhKef0.net

>>999 >>888 >>777 西村博之犯罪者を警察に逮捕させよう!旧運営(削ジェンヌ)の不当規制こそ違法だ!! >>666 >>555 >>444 >>30

93 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:03:24.48 ID:xF61vVVS0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>9

262 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:12:23.35 ID:eAnpHk5l0.net

まさかコイツも氷河期世代か?

12 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 21:54:49.25 ID:tMEcf9/Z0.net

Softbank126はずっと規制されてたから許さない

320 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:15:25.25 ID:xF61vVVS0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>86

271 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:12:58.53 ID:xvTTqG1Y0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>71

112 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:04:22.85 ID:rqmCh1FQ0.net

>>99
チラ見したことすらない

222 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:10:21.81 ID:rVEmhKef0.net

>>999 >>888 >>777 西村博之犯罪者を警察に逮捕させよう!旧運営(削ジェンヌ)の不当規制こそ違法だ!! >>666 >>555 >>444 >>22[

307 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:14:38.46 ID:xF61vVVS0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>81

57 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:01:04.35 ID:n7V5yq+v0.net

地裁wwwww
高裁と最高裁で逆転待ったなし

153 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:06:21.36 ID:qogYUxov0.net

誰?何してる人かしら?

268 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:12:49.49 ID:wx15JAbg0.net

>>231
ウヨサヨ以前に記者の劣化が酷くて。
新聞読んでなさそうな、ツイッターやネットのコピペばかり繰り返すやつとか。
そういうのは面白くないんだよね。

317 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:15:14.63 ID:xF61vVVS0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>85

286 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:13:45.42 ID:rVEmhKef0.net

>>999 >>888 >>777 西村博之犯罪者を警察に逮捕させよう!旧運営(削ジェンヌ)の不当規制こそ違法だ!! >>666 >>555 >>444 >>34.

165 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:06:57.94 ID:SfALMgI10.net

連投荒しを出すほど不味い事態なのねw

193 :ホットラインセンターF9 :2018/06/23(土) 22:08:52.40 ID:xvTTqG1Y0.net

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。、
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を、以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>43

51 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 22:00:27.78 ID:7sVS+ILT0.net

控訴だか上告だか、することは出来ないの?
規制だらけに戻るのは嫌だよ

2 :名無しさん@1周年:2018/06/23(土) 21:52:58.84 ID:tXFaUn7Z0.net

5ちゃん閉鎖くるー

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Translate:

Translate »
ページTOPへ↑